ハッピーオーラ漂う結婚式をイエロー&オレンジで彩ろう!!

ナチュラルなバツグに小花を

グリーンとも相性がいいイエローやオレンジの花々はドレススタイルを鮮やかに、イキイキと彩ってくれるでしょう。自由なアイディアで自分らしいコーディネートを完成させましょう。たとえばモスやワイヤープランツなどグリーンでつくったナチュラルなバッグブーケに、黄色の小花をあしらえばガーデンや高原で行われる結婚式にもぴったりですよ。ミニバラのサラ、エクレールにスカビオサやサンダーソニアなどをアレンジし、バッグは小ぶりなものにしておけば可愛らしくなるでしょう。

色からパワーをもらおう

ピーチ色のグラデーションがキレイな大輪のダリアはそれだけで存在感抜群ですが、パリジェンヌやサラなどの小ぶりのイエローローズを加えてブルースターをところどころに入れると全体が引き締まり、主役のダリアを引き立ててくれるでしょう。また、カラーというと白をイメージしますが、ピンクやイエローなどの色つきのものも人気があります。色からパワーをもらえそうなヴィヴィッドイエローのカラーにふわふわと揺れるサンダーソニアを添えてブーケに軽やかさと動きを出してみましょう。

添える意味を考慮すれば

オレンジやイエローなどのビタミンカラーは開放的な夏場のガーデンウエディングでもよく映えますが、落ち着いた色味をあわせることでやわらかな幸せオーラ漂うウィンターウエディングを温めてくれますよ。添える色しだいで季節に合ったアレンジができるでしょう。バラやミラクスペディア、バーゼリアやスパニッシュモスなど小花や実ものだけでまとめたラウンドブーケはグリーンのリボンやグリーンネックレスなどで花を包み込むようにすれば秋冬にも使え、ちょっと個性的なブーケになるでしょう。

結婚式場を神奈川で契約するには、数百万円以上の費用が掛かることがあり、事前にスケジュールの組み方に工夫をすることが重要となります。